Symposium Announcement: "Constructing Images of the Body"

Lawrence Marceau's picture

To the H-Japan community (apologies for cross-posting):

Please note the upcoming symposium.

 “Constructing Images of the Body” (Japanese follows English below)

In conjunction with the special exhibition, “Constructing Images of the Body: Considering Folklore, Medical Practice, and Art in a Pandemic Era,” which opened at the Museum of Osaka University on January 17, 2022, we are announcing the following symposium.

Date: Sunday, February 6, 2022

Time: 13:30 to 17:00 (JST)

Language: Japanese only

Sponsors: International Research Center for Japanese Studies (Nichibunken) Team Project: Imagining and Developing Images of the Body in Medicine, Art, and Folk Religion (Coordinated by Manami Yasui and Lawrence Marceau); and the Museum of Osaka University

Symposium Registration: Please register by 17:00 (JST) on Friday, February 4, at the following website: https://ws.formzu.net/dist/S72950811/

Program

13:30-14:00 “Constructing Images of the Body: Aims of the Exhibition” Yasui Manami (Nichibunken), Lawrence Marceau (Ritsumeikan University Art Research Center

14:00-14:40 Session 1 “Expressing the Body: Considering the Body from the Perspectives of Such Expressive Media as Literature, Art, and Educational Flyers” Lawrence Marceau (Chair), Aki Ishigami (Nichibunken), Noriko Itasaka (Senshū University, Chihiro Saka (Ryūkoku University Research Center for World Buddhist Cultures), Noriko Suzuki (Nara Women’s University)

14:40-14:50 Break

14:50-15:30 Session 2 “Between Medical Practice and Art: Considering Expressions of the Body in Medical Practice and Art through Such Media as Acu-Moxa Figures” Manami Yasui (Chair), Ken’ichi Inada (Acu-Moxa Practitioner), Shan Jiang (Beijing Union Medical College), Masayuki Endō (Osaka University Course of Health Science), Makoto Kurata (Tokyo Medical University Faculty of Medicine)

15:30-15:40 Break

15:40-16:20 Session 3 “Art and Technology: Considering Expressions of and Enhancements to the Body in Art and Technology in a Pandemic Era” Ken Itō (Chair, The Museum of Osaka University), Keiichirō Kimori (Kyushu Sangyo University), Shōgo Ikari (Osaka University Graduate School of Engineering Sciene), Rie Takezawa (Osaka University Graduate School of Letters), Rintarō Fuse (Artist)

16:30-17:00 Open Discussion

Closing Remarks: Manami Yasui

Symposium Chair: Shōko Haseyama (Museum of Osaka University)

This exhibition runs from January 17 (Mon.) to February 12 (Sat.) at the Museum of Osaka University

Museum exhibition website https://www.museum.osaka-u.ac.jp/2022-01-06-15984/

Nichibunken exhibition website https://topics.nichibun.ac.jp/pc1/ja/sheet/2021/12/14/s001/

Nichibunken symposium website https://topics.nichibun.ac.jp/pc1/ja/sheet/2022/01/20/s002/

For inquiries regarding registration, please contact the G.T. Center – Symposium Secretariat at css_op@gtcenter.co.jp.

********************************************

2月6日 シンポジウム「身体イメージの創造」開催のお知らせ

2022117日より大阪大学総合学術博物館にて、特別展「身体イメージの創造――感染症時代に考える伝承・医療・アート」を開催しております。この度、展示に因んで下記のようなシンポジウムをオンラインにて開催いたします。どうぞふるってご参加ください。
 

シンポジウム「身体イメージの創造――感染症時代に考える伝承・医療・アート」

日時:202226日(日)
 シンポジウム(オンラインのみ)13301700 (JST)

使用言語:日本語のみ

主催:国際日本文化研究センター共同研究会「身体イメージの想像と展開――医療・美術・民間信仰の狭間で」(安井眞奈美、ローレンス・マルソー代表)、大阪大学総合学術博物館
申し込み:24日(金)1700 (JST)までに以下URLよりご登録お願いします。
 予約フォーム:https://ws.formzu.net/dist/S72950811/

 <プログラム>
シンポジウム「身体イメージの創造――感染症時代に考える伝承・医療・アート」
13301400 「身体イメージの創造――展示のねらい」
 安井眞奈美(国際日本文化研究センター)
 ローレンス・マルソー(立命館大学アート・リサーチセンター)
14001440 セッション1「身体の表現」
 文学・美術・啓蒙ちらしなどの創作メディアの視点から身体表現を考える。
 コーディネーター:ローレンス・マルソー 
 ディスカッサント:石上阿希(国際日本文化研究センター)
  板坂則子(専修大学)
  坂知尋(龍谷大学世界仏教文化研究センター)
  鈴木則子(奈良女子大学)
14401450 休憩
14501530 セッション2「医学と美術の狭間」
 医学と美術における身体表現を、鍼灸銅人形などから考える。
 コーディネーター:安井眞奈美(国際日本文化研究センター)
  稲田健一(鍼灸師)
  姜(北京協和医学院)
  遠藤誠之(大阪大学大学院医学系研究科)
  倉田誠(東京医科大学医学部)
15301540 休憩
15401620 セッション3「アートとテクノロジー」
 感染症の時代、アートとテクノロジーによる身体の表現、身体の拡張を考える。
 コーディネーター:伊藤謙(大阪大学総合学術博物館)
  木森圭一郎(九州産業大学)
  五十里翔吾(大阪大学大学院基礎工学研究科)
  武澤里映(大阪大学大学院文学研究科)
  布施琳太郎(アーティスト)
16301700 ディスカッション
  閉会の挨拶 安井眞奈美
  総合司会:波瀬山祥子(大阪大学総合学術博物館)

展示は117日(月)~212日(土)の期間、大阪大学総合学術博物館にて開催中
 大阪大学総合学術博物館 https://www.museum.osaka-u.ac.jp/2022-01-06-15984/
 日文研 https://topics.nichibun.ac.jp/pc1/ja/sheet/2021/12/14/s001/
 日文研(シンポジウム)https://topics.nichibun.ac.jp/pc1/ja/sheet/2022/01/20/s002/

 

お問い合わせは、css_op@gtcenter.co.jpへお願いします。

Lawrence Marceau